リフティングチャージGUIDETOP > リフティングチャージ > リフティングチャージを安くする方法は?

リフティングチャージを安くする方法は?について

 

リフティングチャージを安くする方法ですが、リフティングチャージを支払わなくて良い銀行を選べばよいのです。

 

そんな銀行があるのかというと、日本の国内銀行では新生銀行がこれに当たります。

 

新生銀行は日本長期銀行が国有された後にアメリカの企業再生ファンドであるリップルウッドなどによって再建された銀行で、あおぞら銀行を合併吸収するなど、債券後は色々なサービスを提供している銀行の一つでス。

 

新生銀行では外貨を外貨として受け取るときにリフティングチャージが必要となりませんが、これも新生銀行のサービスの一つでしょう。

 

リフティングチャージの無料な銀行としては、今のところは日本では新生銀行のみです。

 

リフティングチャージが無料であるということは非常に大きなメリットだといえるでしょう。

 

海外の銀行の中にもリフティングチャージの必要ではない銀行もあります。

 

日本に支店を持つ海外の銀行としてはシティバンクが有名です。

 

シティバンクといえばアメリカの中でも最大の銀行となった時期もあります。

 

また人件費削減のためにATMを最初に設置した銀行の一つとしても有名でしょう。

 

シティバンクもリフティングチャージが不要ですから、外貨を外貨として送金するときには非常に便利だといえるでしょう。

 

ここで考えておきたいことはリフティングチャージが無料であるからといって両替がすぐにできるということではないという事です。

 

外貨を引き出すときのことも考えておかなければならないでしょう。

 

FXをキャンペーンで比較して選びたいならこちら

 

FXキャンペーン危険?キャンペーン徹底比較中!【稼ぐ口座開設攻略】 ⇒ FXのキャンペーンを利用すれば、1,000〜5,000円程度の資金がもらえたり、商品券やノウハウ本がもらえたりしてお得です!
 

リフティングチャージ記事一覧

リフティングチャージを安くする方法は?

リフティングチャージを安くする方法ですが、リフティングチャージを支払わなくて良い銀行を選べばよいのです。そんな銀行があるのかというと、日本の国内銀行では新生銀行がこれに当た...

FX以外にも外貨をそのまま引き出すとリフティングチャージ料が発生する?

FX以外でもリフティングチャージは発生します。ドルをドル建ての外貨預金口座に送金するときやユーロをユーロ建ての外貨預金口座に送金するときにはリフティングチャージが必要となる...

リフティングチャージの事を考えて外貨両替する業者を利用した方がいい?

外貨両替をするというときにはどこで両替しようとするでしょうか。このように問いかけたときには多くの人が銀行と答えるのではないでしょうか。リフティングチャージのことを考...

リフティングチャージが無料のシティーバンクを上手く活用する方法は?

両替するときに最もコストの低い方法はシティバンクを利用することでしょう。必要なものとしてはマネーパートナーズのような外貨両替に対応しているFX業者です。そしてそれと...