リフティングチャージGUIDETOP > リフティングチャージ > リフティングチャージの事を考えて外貨両替する業者を利用した方がいい?

リフティングチャージの事を考えて外貨両替する業者を利用した方がいい?について

 

外貨両替をするというときにはどこで両替しようとするでしょうか。

 

このように問いかけたときには多くの人が銀行と答えるのではないでしょうか。

 

リフティングチャージのことを考えれば銀行で両替をしたほうが良いと考える人もいると思いますが、それが実際にはどうなのかということを考えてみたいと思います。

 

リフティングチャージというのは必要となる場合とならない場合とがあるわけですから、まずリフティングチャージの必要とならない銀行を選ぶことでリフティングチャージというデメリットを解消することができるでしょう。

 

手順としてはまずマネーパートナーズなどのFX業者でデリバリーやコンバージョンを使って有利にドルに交換します。

 

そして次に交換したドルを新生銀行などのリフティングチャージがかからない外貨預金口座に送金をします。

 

そして新生銀行で引き出すということをすればよいのです。

 

マネーパートナーズを選んだのは外貨を送金するときに手数料が必要とならないからです。

 

銀行で両替をする場合にはどうでしょうか。

 

スプレッドは銀行では売るときに適用されるレートであるTTSと買うときに適用されるレートであるTTBが1円から2円も乖離していることが多いでしょう。

 

FXをしている人のならこのスプレッドの開きは恐ろしいものと感じないでしょうか。

 

これだけを考えても外貨両替をするときにはリフティングチャージというものが存在していたとしてもFX業者を利用した方が有利だといえるのではないでしょうか。

 

関連リンク紹介

 

こちら
FXの総合まとめ情報サイト。初心者の方にもわかりやすく紹介しております。
www.hajimeyou-fx.com/

 

 

リフティングチャージ記事一覧

リフティングチャージを安くする方法は?

リフティングチャージを安くする方法ですが、リフティングチャージを支払わなくて良い銀行を選べばよいのです。そんな銀行があるのかというと、日本の国内銀行では新生銀行がこれに当た...

FX以外にも外貨をそのまま引き出すとリフティングチャージ料が発生する?

FX以外でもリフティングチャージは発生します。ドルをドル建ての外貨預金口座に送金するときやユーロをユーロ建ての外貨預金口座に送金するときにはリフティングチャージが必要となる...

リフティングチャージの事を考えて外貨両替する業者を利用した方がいい?

外貨両替をするというときにはどこで両替しようとするでしょうか。このように問いかけたときには多くの人が銀行と答えるのではないでしょうか。リフティングチャージのことを考...

リフティングチャージが無料のシティーバンクを上手く活用する方法は?

両替するときに最もコストの低い方法はシティバンクを利用することでしょう。必要なものとしてはマネーパートナーズのような外貨両替に対応しているFX業者です。そしてそれと...