リフティングチャージGUIDETOP > リフティングチャージ > リフティングチャージが無料のシティーバンクを上手く活用する方法は?

リフティングチャージが無料のシティーバンクを上手く活用する方法は?について

 

両替するときに最もコストの低い方法はシティバンクを利用することでしょう。

 

必要なものとしてはマネーパートナーズのような外貨両替に対応しているFX業者です。

 

そしてそれと共にシティバンクに外貨預金口座を開設しておきます。

 

まずマネーパートナーズに入金してこれをドルに交換します。

 

このときにはデリバリーでもコンバージョンでも良いと思いますが、必要に応じて両替をすればよいでしょう。

 

この時のスプレッドは手数料が吹かされたとしても銀行のスプレッドよりもかなり有利でしょう。

 

そして次はこれをシティバンクの外貨預金口座に送金します。

 

FX業者によっては送金手数料が必要となることがありますが、マネーパートナーズでは無料です。

 

そして送られた外貨はシティバンクの外貨預金口座で受け取ることになります。

 

外貨を外貨として受け取るときにはリフティングチャージが必要となる場合が多いのですが、シティバンクではリフティングチャージは必要としません。

 

ここまでの段階でシティバンクのドル建て口座にドルが入金されたわけですがから、後はドルを引き出すだけです。

 

引き出すときに最もコストを下げるためにはアメリカのATMで出金することでしょう。

 

日本の銀行で引き出せば相当な手数料が必要となるでしょう。

 

アメリカのATMでドルを引き出すときには、ATMによっては数ドル程度の手数料が必要となる場合もあります。

 

外貨両替をするときにはこの方法が恐らく最も手数料を安く抑えることができる方法でしょう。

 

FX入門はこちらから

 

FXデモおすすめはココ!

 

【引用】個人的にですが経験が一番早く上達する学習法だと思いますしデモシステムの利用に費用がかからない事も初期段階では大きなメリットになると言えます。 より実践的なデモトレードを体験したい方には業者を比較した上で利用しようと思う業者のシステムを利用する事をオススメします。

 

www.fx-demotrade.com/

 

リフティングチャージ記事一覧

リフティングチャージを安くする方法は?

リフティングチャージを安くする方法ですが、リフティングチャージを支払わなくて良い銀行を選べばよいのです。そんな銀行があるのかというと、日本の国内銀行では新生銀行がこれに当た...

FX以外にも外貨をそのまま引き出すとリフティングチャージ料が発生する?

FX以外でもリフティングチャージは発生します。ドルをドル建ての外貨預金口座に送金するときやユーロをユーロ建ての外貨預金口座に送金するときにはリフティングチャージが必要となる...

リフティングチャージの事を考えて外貨両替する業者を利用した方がいい?

外貨両替をするというときにはどこで両替しようとするでしょうか。このように問いかけたときには多くの人が銀行と答えるのではないでしょうか。リフティングチャージのことを考...

リフティングチャージが無料のシティーバンクを上手く活用する方法は?

両替するときに最もコストの低い方法はシティバンクを利用することでしょう。必要なものとしてはマネーパートナーズのような外貨両替に対応しているFX業者です。そしてそれと...